2016年09月29日

マインドフルネス瞑想のジストニアへの効果

ジストニアはストレスで悪化しますが、今日はストレス対策に有効とされるマインドフルネス(瞑想)についての体験・雑感です。

私はジストニアの原因はストレスではないかと疑っていますが、少なくともストレスがジストニアに良くないことは明らかになっています。
<過去記事:ジストニアの原因の仮説
そこでストレスについて調べると、対策として「マインドルフネス(瞑想)」が有効の様です。
<外部リンク:NHKスペシャル「キラーストレス第2回」紹介サイト
<外部リンク:上記番組のyoutube版

私は一時期「瞑想」に取り組んだことがあり、ジストニアの初期段階で瞑想を何回か試みましたが、あまりの首肩の痛みに集中できず断念したことがあります。
ここ数ヶ月はボトックス治療と仕事の休業で首肩の酷い痛みが治まっていることから、マインドフルネスの本を買って試してみることにしました。



<マインドフルネス瞑想>
マインドフルネスは、瞑想から宗教色を無くして簡略化したもののようです。
本を読んでみると、マインドフルネスは基本的に瞑想と変わりありません。
私が異なると思ったのは、瞑想は「マントラ」と呼ばれる意味不明の言葉(古代のインドか中国のもの?)を心の中で唱え続けてそれに意識を向けるのに対し、マインドフルネスでは自分の「呼吸」に集中すること、その1点のみです。

試してみると、ボトックス治療のお陰で以前の様に首肩の痛みに邪魔されることなく、しっかり実行することが出来ました。
(意味のわからない)マントラに集中する瞑想よりも、呼吸に集中するマインドフルネスの方が雑念が起きにくく感じました。
瞑想をされている方はそのままでよいでしょうが、瞑想を未体験の方はマインドフルネスの方が取り組み易いと思います。

以前、田園調布 長田整形外科で「深呼吸」を勧められましたが、「呼吸に集中する」などの点から、マインドフルネスの簡略版だと思われます。
<過去記事:坐骨神経痛と長田整形外科

<マインドフルネスの効果>
マインドフルネスの効果は、まだはっきり「これ!」といったものはありません。
しかし、
・頭の中が整理されること
・考えすぎることが減る
ことは実感しております。

また、頭の中が整理されることで、以前から「やった方がいいなぁ〜と思っているけどなかなか実行できないこと」をいくつか実行出来ました。

肝心の「ストレス軽減効果」は、劇的な効果ではありませんが、多分あると思います。

<終わりに>
マインドフルネス瞑想は、普通の人にも効果が期待できますが、私の様に「感情よりも頭の判断を優先する人」「頭で考えすぎる人」「〜するべきを優先する人」にも効果が大いに期待できると思います。
ボトックス治療等で安静時の痛みが治まった方は、マインドルフルネスを試して見ることを是非お勧めいたします。

高額なボトックス治療と比べたら、もしも本1冊で治ったら物凄いラッキーですよね!
posted by loyal.2nd at 08:52| Comment(0) | ジストニア治療
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。