2017年01月19日

筋膜リリース・ツボ押しのテニス&ゴルフボール 〜ゴルフボールは効果抜群!

今日は、筋膜リリース・ツボ押しにテニスボールに加えてゴルフボールを導入したら凄い効果だった話。

ゴルフボール・テニスボール.JPG




私の現在の病気「局所性ジストニア」の原因の一つは、坐骨神経痛にあるのではないかとの疑いを持っています。
<過去記事:私のストレスの主要原因は坐骨神経痛!?
そして、ここ数ヶ月は主にテニスボールによって筋膜リリース・ツボ押しをしてきました。
<過去記事:筋膜リリースで使う、テニスボール

まとめ買でなければ、amazonではこちらが安いと思います(2017/1/19現在)。


やり方は簡単で、痛いところ(私の場合は坐骨神経痛的な痛みのある足の付け根・股関節や骨盤を中心)を以下の方法で攻めていきます。
@床にテニスボールを置き、あおむけ等の姿勢で痛いところ・気になるところをテニスボールの上に乗せ、体重をかける。
A1箇所最大10秒程度、体重で圧迫する。
B体をずらして痛いところを探っていく
C痛すぎるところは、ボールを2個使えば圧力が分散される(ボールは靴下か細長いネットに入れておくと安定します)。

この方法は筋膜リリース・ツボ押しとして「(マッサージ等と比べて)極めて安価」で「気持ちよく、効果的」な方法だと思います。

ところが、数ヶ月経っても坐骨神経痛的な痛みは続いています。
足の付け根(股関節)や骨盤辺りを攻めるとかなりの激しい痛みがあるのですが。腰辺りを攻めても激しい痛みがありません。
坐骨神経痛は「腰から来る」場合が多いらいしいので、「原因の腰が治らないから坐骨神経痛が治らない」とも推測できます。
でも、腰を押しても激痛がないんだよね〜・・・

先日、数ヶ月振り(?)にマッサージを受ける機会があったのですが、指圧師の方が「左腰が酷く凝り固まっている」旨のことを仰っていました。
そこで思いつきました「テニスボールが効かないなら、ゴルフボールを試してみよう!」

さっそくamazonで購入。


試してみると、やはりテニスボールよりゴルフボールの方が断然に効き目が強いです!
効き目が強いこと&大きさの関係で、場所によってはテニスボールの方が「ほどよい効き目」となります。
「痛いけど気持ちいい」範囲で使用し、「痛いだけ」の場合は止めることが大切です。

そしてゴルフボールで左腰を攻めてみると・・・
キターーーーーーーーーーーーーー!!!!!
トリガーポイントと呼ばれる、コリの塊に到達した様です。
お尻からモモの方までビリビリと痺れました。
酷く凝り固まった筋肉には、テニスボールでは弱かったのかもしれません。

これを続けることで坐骨神経痛的な痛みから解放されるかどうかはわかりませんが、腰の痛みは少し軽くなった気がしています。
まだ始めて2〜3日ですが、引き続き検証していく予定です。

テニスボール・ゴルフボール、合わせて買っても1000円かかりません。
一方、指圧・マッサージは10分1000円前後が相場です。
腰痛や坐骨神経痛でマッサージを受けている方は、とりあえず試してみてはいかがでしょうか。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。