2017年06月18日

雑談 ハゲ頭と熱中症

夏空.jpg


今日は、ジストニアと全く関係ない、一部中年男性の悲哀の話です(笑)。



私は大学生以降、基本的に帽子を被らないで何十年も暮らしてきました。
「あまり帽子が似合わない」というのと「(外出時に被ったり外したりと)帽子の管理が面倒くさい」というのが大きな理由でしたが、「帽子なしでも特段の支障がない」ということもありました。
もちろん真夏日や海では被りましたが、休日の過ごし方もさほどアクティブではなかったことが大きかったかと思います。


ところがここ数年、以前と同様に過ごしていると支障が生じる様になりました。
「暑い日に外出するとぐったりしてしまったり」とか、昨年は「(多分人生初めての)熱中症になったり」といった事態が発生、妻から「帽子を被った方がいい」と忠告されました。


何故か!?

髪の毛が薄くなったのです!

特に頭頂の辺りがうす〜く・・・

円形とか、カッパとか、ザビエルとか、色々言われるアレです・・・

娘の夏休みの課題で海に付き合った時、頭頂部辺りが日焼けして「腕の皮膚と同じ様にパリパリと頭皮が剥がれた」時はショックでした・・・


いや〜 髪の毛って、太陽から頭を守ってくれていたのですね!
髪の毛が薄いと、こんなに頭の温度が上がりやすくて夏が大変などとは思ってもみませんでした(汗)
頭の温度が上昇しやすいと、頭痛・極度の疲れにつながっていくのです・・・



男性のご老人に帽子を被る方が多いのは、こんな理由もあったのですね!

今年も6月から、帽子が愛用品になっています。

麦わら帽子.jpg

posted by loyal.2nd at 23:43| Comment(2) | 雑談(ジストニアと無関係)
この記事へのコメント
こんにちは。
はじめまして。

痙性斜頸と診断を受けた者です。

loyal.2ndさんは、歩く場合だけ症状が出るとのことですが、通常は筋肉は緊張されていないのでしょうか?

私も何か刺激を受けた時に緊張するみたいで、
そういうケースでもボトックスの効果があるのか気になっているものですから。

ぶしつけな質問で、すみません。
Posted by まっちゃん at 2017年06月19日 15:43
まっちゃん様への解答は、
記事:コメントへの返信について(遅れてすいません!)
http://loyal-2nd-dystonia.sblo.jp/article/180136069.html
に記載いたしました。
Posted by loyal.2nd at 2017年07月03日 10:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。