2017年09月20日

雑談:レディガガの「線維筋痛症」って・・ジストニアに似てる?

疑問_猫.jpg


今日は、レティガガさんの病気のニュースに対する雑感です。



先日、レディーガガさんが自身の病名を「線維筋痛症」と発表しました。

「線維筋痛症」って、聞いたことがありませんでしたが、マイナーな病気の様ですね。
<外部リンク:Wikipedia「線維筋痛症」
「痛み」と「ストレス」が関係していて、さらに「原因不明」であるところがジストニアに似ている印象です。
私でも知っている程著名な「レティーガガ」さんですから、ストレスもそれはそれは大きいものかと推測できます。
ゆっくり休養して欲しいですね〜

ジストニアも、ストレス状態から脱出できれば寛解できるのかな〜と思い、日々を「なるべく楽しく」暮らす様に心がけております。

先日、妻に「良いこと」が起こりました。
妻と私のストレス事項のひとつだったので、大きく一歩前進した感じです。
色々生活も変わっていきそうですが、夫婦で協力していきたいです。

後は、私の「ジストニア&仕事・収入」に問題が絞られてきました。
ジストニアと仕事・収入は表裏一体ですが、何とかしていきたいです。
posted by loyal.2nd at 11:32| Comment(4) | 日記
この記事へのコメント
はじめまして。
僕は、43歳男性です。
痙性斜頸という病気を患い、職務を全うできなくなり、現在退職し、病気療養中です(今年5月から傷病手当金支給で生活を送っております)。仕事の長時間労働とストレスにより、症状が悪化しました。特定の動作で頸の筋肉が硬直し、捻れや傾き、顎を引くと揺れがひどく、痛みと集中力が、持続できない状況です。発症してから8カ月になりますが、痛みは多少改善したものの捻れと揺れ、顎が勝手に上がる症状は改善されていません。投薬治療(リオレサール、リボトリール、レキソタンを服用中)のみで近日中にボトックス治療を考えています。鍼治療も週2回通っています。今までごく普通にできた仕事(溶接など)ができなくなり、悔しくてなりません。僕も今後のことが不安でなりません。この病気に関しての過ごし方や向き合い方など、ご教授して頂けると幸いです。
よろしくお願いいたします。
Posted by ぱかとも at 2017年09月21日 12:13
ぱかとも 様

はじめまして、コメントありがとうございます。
5月から退職・病気療養中とのこと、辛い日々をお過ごしのこととお察しいたします。

私は医者ではありませんし、原因もよくわかっていない病気ですが、自身の経験でお話します。

@とりあえず、身体・神経をよく休ませた方が良いと思います。ちなみに、スマホ・PC等の画面は身体は休まりますが神経が休まらないので、30分〜1時間置き等で休憩を挟んだ方がよいかと思います(私はタイマーを使っています)。

Aストレスの溜まりすぎや、ドーパミン不足が懸念されます。ここ数年辞めていた趣味・娯楽・嗜好品などがあれば、復活してみると良いかもしれません。お笑いのTV・DVD等も効果的。男性なら適度な性欲の発散も悪くないかと思います。「痛いし、働けないし、そんなことをしている場合ではない!」と思われるかもしれませんが、とりあえず試してみることをお勧めいたします。

Bなんの証拠もありませんが、この病気は真面目な人がかかる病気だと思っています。家族や周囲に甘えられれば甘えて、無理やりにでもこの「人生の休暇」を楽しんでみて下さい。

以上、もしもご参考になれば幸いです。
ぱかとも様の症状が軽くなりますよう、お祈りいたしております。
Posted by loyal.2nd at 2017年09月27日 15:49
おはようございます。
丁寧かつ親切なお返事ありがとうございます。
私自身、これまでの人生(特に仕事面ですが・・・)を振り返って、自分がしっかりやらなくてはと毎日のように仕事のことから頭が離れなくなり、相談できる相手もいないまま過ごしてしまったことが要因のひとつだと実感しております。仕事が生き甲斐みたいな人生を送っていました。
以前鬱病になってしまったこともあり、何かと自分はダメな人間だと思うこともあります。
コメントを頂き、楽になりました。ありがたいです。
明日、医師相談の上、ボトックス治療を受けようと思います。
ちなみに私の症状は特定動作で起きるので、動画を撮影して医師に観てもらっています。
治療を開始してから、ここ一年位がたちますが投薬のみで、改善していないのが現状です。この病気の治療の難かしさと怖さを実感しております。
今後ともご相談よろしくお願いいたします。
Posted by ぱかとも at 2017年09月28日 09:29
ぱかとも 様

明日のボトックス治療、効果があるといいですね!
私がボトックス治療を始めた頃は、斜頸の緩和もありましたが、「首肩の痛み」が軽くなったのが嬉しかったです。

またのコメント、お待ちしております。
Posted by loyal.2nd at 2017年09月28日 10:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。