2018年10月29日

ボトックス治療からの卒業!?

京都の紅葉.jpg


何年もの間、ジストニアの治療として「ボトックス療法」を受けて来ましたが、ようやく卒業した様なので、そのご報告です。



ここ3年くらいの間ボトックス治療を続けて来ました。
数ヶ月間止めたことはありましたが症状が酷くなり、「まだ辞めることは出来ないのか」とボトックス治療を再開したこともありました。

昨年の冬くらいから「ボトックスの効果があまり無い」様に感じられ、「そもそもジストニアの症状が軽くなっていること」を実感しました。

ボトックス治療は高額(3万〜6万円程度)なので出来れば辞めたい思いはありましたが、一度辞めて痛い目に会っているので迷いがありました。キャンセルした場合、次の予約が2〜3ヶ月後になってしまう(その間、痛いまま)という事情も迷いを大きくしました。

しかし、「とりあえずキャンセルして、酷くなる様ならすぐに予約を入れよう」と、夏頃の予約を思い切ってキャンセルしてみました(先生および病院の方々、大変失礼致しました)。

治療のキャンセル後、数ヶ月経ちましたが、幸いなことにジストニア反応が強くなった感覚はありません。ですが、やはり歩行時などに弱いジストニア反応が見られます。まだ「ジストニア卒業」という段階ではないのかもしれませんが、少なくともボトックス治療は卒業出来た模様です。

私個人の経験上、効果的と思われることは、
・身体と神経を休ませること(スマホ・PCは定期的に休息を!)
・ジストニア反応が出ている時、立ち止まり「今、自分は〜がストレスなのではないか」と認識すること
・我慢しないで言いたいことは言うこと(独り言でも可)
・夢中になれることや目標を持つこと(ドーパミンを増やすこと)
こんな感じです。
気休めにサプリメントなんかも良いかもしれません。

以上、もしも参考になれば幸いです。
posted by loyal.2nd at 14:22| Comment(0) | ジストニア治療
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。